樹木・森林療法講座

 2017年秋の舞台は「ゲゲゲの鬼太郎」や「深大寺」などの観光スポットとして知られている東京都・調布市でしたが、2018年春の舞台は”都会のアオシス”「新宿御苑」です。

都心からのアクセスが抜群に良く、東京のコンクリートジャングルや忙しない日常を忘れさせてくれる、豊かな緑溢れる園内。季節を彩る様々な植物たちに触れながら、「森林療法」の視点から樹木の見分け方・生活での関わりや用途を学び、体験します。

ガイド役にお迎えする心療内科医師・降矢英成先生は、植物療法、特に森林療法関連における日本の第一人者であり、同時に日本ホリスティック医学協会の会長を務める統合医療の専門家です。

「森林療法って何か難しそう・・・」って方もいらしゃいますが、心配ご無用!降矢先生の楽しく笑いのある解説で、毎年大人気の講座です。毎年満員御礼の和ハーブを学べるお得な講座。ぜひお気軽にご参加くださいませ!

      

開催日時 2018年5月4日(金・祝)
13
:30 新宿御苑「新宿門」集合 16:00現地解散(予定)
講座内容 足元の和ハーブ、樹木の見分け方や、森林浴と人間の心身との関係を体感しながら学びます。
●講師/降矢 英成 医師(和ハーブ協会顧問/赤坂溜池クリニック院長)
持参 筆記用具、飲み物
定員 20名(定員になり次第締切)
料金 <一般> 6,000円(税込)
<和ハーブ会員> 3,500円(税込)
*現地の入園料含む

樹木・森林療法講座申込はコチラ

[contact-form-7 404 "Not Found"]

お申込み完了画面に切り替わるまで30秒ほどお時間がかかる場合がありますのでそのままでお待ちください。