ご挨拶

<協会理念>
日本に古くから伝わる和の有用植物、およびその活用文化の発掘と見直しをコンセプトに、様々な活動を行う社会事業団体です。

「和ハーブ検定」実施運営および上位資格制度、体験型滞在講座(全国各地)、セミナー・シンポジウム開催、地域活性サポート事業、メディア活動、講師派遣、商品企画開発サポート、事業コンサルティングなど多岐に渡ります。

全国各地に伝わる植物文化を過去・現在・未来の視点から見つめ、確実に次世代へ受け継いでゆくことが、当協会の使命です。

 

<ビジョン>
日本の有用植物における古くからの知恵を掘り起こすと同時に、そこに現代・未来につながる永続的な価値を創造すること。

それによって日本人が足元の自然素材を見つめ直し、
またそれらとの共生を通じて〈日本人本来の生き方と幸せ〉に気づける社会をつくること。