【受付中】クロモジの 植樹体験&能登の和ハーブと 有用植物文化に触れる2日間

日本の宝物である「クロモジ」の持続可能な活用をテーマに
貴重な2日間をご用意しました

 

昨年初開催して大好評だった和ハーブ協会主催
『クロモジの植樹体験&能登の和ハーブと有用植物文化に触れる2日間』
今年も開催が決定いたしました!
 
2011年に国連食糧農業機関の「世界農業遺産」に
日本で初めて指定された能登半島は、
豊かな里山里海に恵まれ、自然を活かした伝統的な農業、
漁業の営みや美しい景観が今なお残っています。
 
 
現在、和ハーブ協会が提携している「養命酒製造株式会社」と、
石川県能登町でクロモジ精油を生産している「ノトノカ」との取組で、
能登半島の森林にクロモジを植え、
育てるプロジェクトを進めています。
 
 
クロモジは昨今、日本中で静かなブームの一方で
和精油原料などの無造作な伐採により、
生息数減少が懸念される声も聞かれます。
 
 
日本の宝物であるクロモジの植樹や
当日限りの貴重な体験を味わいましょう!
 
 
【開催概要】

開催日:2021年10月18日(月)ー19日(火)一泊二日

集合解散:金沢駅

参加費:39,500円+税

★詳細&お申込はこちらから

 
 
※このツアーは和ハーブ協会会員様限定のイベントです。
会員でない方は、和ハーブスタイルより
「無料会員」にご登録の上、お申込ください
 
昨年の様子
 
 
 

 

 

年別アーカイブ